QuadRooter

インターネットのユーザは、制約に縛られずほぼ瞬時にWebコンテンツにアクセスしたいと考えています。しかし残念ながら、現代の企業がWebを利用する際には、マルウェアという脅威から目を背けることはできません。マルウェアは、WebからダウンロードしたコンテンツやWebメールの添付ファイルに潜んでいる可能性があります。また、社員がフィッシング詐欺やソーシャル・エンジニアリングなど、社内システムのパスワードや機密データを狙ったマルウェア以外の攻撃にも無意識のうちにさらされている場合があります。社員が業務と無関係の外部Webサービスを利用する際、社内システムのパスワードを何の気なしに再利用するだけでも、組織はリスクにさらされます。

さらに厄介なことに、ハッカーはシグネチャ・ベースのセキュリティ・ソリューションの検出から逃れられるよう、回避策を常に進化させています。企業は攻撃者の一歩先を行きたいと考えていますが、このような状況からその実現はたいへん困難になっていると言ってよいでしょう。社内ではバランスへの配慮も必要であり、強力な保護機能を駆使してブラウザ経由の攻撃を阻止しなければなりませんが、それで現代のビジネスが求めるスピードを確保できなくなれば意味がありません。

業界をリードするSandBlastソリューション・ファミリーの最新製品Check Point SandBlast Agent for Browsersは、そのセキュリティ・モデルの主要なコンポーネントをインターネット・ブラウザにシームレスに統合。リアルタイムの保護機能を実現しながら、最先端の攻撃を阻止するために必要となるエンドポイントのリソースを軽減します。このソリューションではSandBlast Zero-Day Protectionの機能をフル活用しています。 Webからダウンロードしたマルウェア、フィッシングやソーシャル・エンジニアリングによるマルウェアを使わない攻撃、さらに社内システムのパスワードを業務と無関係の外部Webコンテンツで許可なく再利用することに起因するリスクからユーザを保護します。

従来型のソリューションは導入が困難で、コンピュータ内の導入スペースを大量に消費します。また、進化を続けるダウンロード型マルウェアの攻撃や、ブラウザをエントリ・ポイントとして利用する最新のフィッシング攻撃から組織とユーザを保護できないという問題も抱えています。エンドポイントにおける導入スペースを最小限に抑えたチェック・ポイントの最先端の脅威対策ソリューションなら、このような課題を解消できます。チェック・ポイントは、ダウンロード型マルウェアやフィッシング攻撃から組織を守る革新的な保護機能と、省スペース性や直感的な操作性を兼ね備えたソリューションにより、業務の生産性と高度なセキュリティの両立を目指す企業を支援します。

Webブラウザで最新の保護機能を利用
SandBlast Agent for BrowsersはInternet ExplorerやChrome向けのシンプルなプラグインを使用してソリューションの導入に要する時間を短縮し、運用管理の費用も削減します。また、セキュリティの処理をクラウドで管理する仕組みにより、システムの導入および稼働スペースを最小限に抑え、標準的なWebブラウジング環境も維持できます。

ダウンロードしたWebコンテンツに潜む脅威を排除
チェック・ポイントのThreat Extraction機能とSandBlast Agent for Browsersを併用すると、Webからダウンロードしたファイルを無害化して遅延なくユーザに提供できます。CPUレベルの検出機能を備え、回避対策にも優れたThreat Emulationは、仮想サンドボックス内でファイルを分析し、不正なファイルがユーザまで到達する事態を防ぎます。

未知/ゼロデイのフィッシング攻撃をブロック
SandBlast Agent for Browsersには、動的なリアルタイム分析と精度の高いヒューリスティック技術に基づく新しいZero Phishing技術が導入されています。この技術は既知、未知を問わず、フィッシング詐欺サイトでユーザの認証情報を詐取する(マルウェアを使わないタイプの)攻撃からユーザを保護します。

社内システムのパスワードの不正使用を防止
利便性優先で、ユーザは複数のWebサイトで同じパスワードを使い回す傾向があります。罪の意識はないかもしれませんが、業務と無関係のサイトや利用を許可されていないサイトでそうしたパスワードを再利用すると、組織のリスクが増大します。社内システムの認証情報は詐取のターゲットになる場合がありますが、チェック・ポイントのZero Phishing技術を使用すれば、ビジネス関連のサービスの認証情報を保護できます。社内システムのパスワードの再利用を防止するため、ユーザが業務と無関係のWebサイトで社内システムのパスワードを使用しようとすると、Zero Phishingによりアラートが生成されます。

SandBlast Agent for Browsersを利用する主なメリット:

  • 最先端の保護機能をWebブラウザに適用。従来のエンドポイント・ソフトウェアの導入に関わる課題も最小限に抑えられます。
  • シンプルなソリューションで容易に導入。ドキュメントの再構成により無害化されたコンテンツが数秒でユーザに配信されます。
  • Webブラウザ経由でダウンロードされた高度なマルウェアからユーザをリアルタイムで保護し、被害を未然に防止します。
  • 特許取得済みのCPUレベルの検出技術と検出回避を防止するサンドボックス技術により、業界トップのマルウェア検出率を実現します。
  • ユーザの認証情報を狙う未知およびゼロデイのフィッシング攻撃を遮断し、社内システムのパスワードの再利用も防止します。
  • Check Point SandBlast Agent for BrowsersとZero Phishing技術に興味を持たれた方は、1時間のWebセミナーにご参加ください(要登録: 英語)。「すべてのクリックを安全に: フィッシング攻撃とWebベースの攻撃を阻止する高度な保護対策