導入事例

チェック・ポイントのインテリジェントなセキュリティ・ソリューションは、Fortune 100企業の94%、Fortune 500企業の87%を含む、世界中の企業や組織に導入されており、重要な資産を保護しています。

In the Spotlight

Check Point Mobile Threat Preventionは、モバイル・デバイス向けのゼロデイ・マルウェア対策として最良の選択肢です。未知のマルウェア対策には、多層防御のセキュリティが最も大きな効果を発揮します。Check Point Mobile Threat Preventionに任せれば、知的財産の保護は万全です。

スティーブン・レンツ(Steven Lentz)氏(CISSP、CIPP/US)
情報セキュリティ担当ディレクター
Samsung Research America

詳細>

導入事例ビデオ

Samsung Research America
Samsung Research America
業界有数の消費者向け電子機器メーカー、Samsung。将来を見据えた先進技術の開発に力を入れる同社は、競合他社の先を行く新製品を次々と市場投入しています。この同社の先進性を支えているのは、膨大な特許技術、つまり知的財産です。人事、法務、研究開発の担当者は、製品開発計画など機密性の高い内部情報を日常的に取り扱っています。万一、情報漏洩が発生した場合には、市場における優位性を失って、収益の大幅な低下を招くおそれがあります。このような重要情報の流出は何としても避けなければなりません。詳細(英語) >
terma
Terma
航空宇宙・防衛・警備業界向けのミッション・クリティカルな製品やソリューションを提供しているTermaは、顧客との間で厳重な秘密保持契約を締結しています。一方で、社員によるビジネスとプライベートの両場面でのモバイル・デバイスの利用がますます増えており、データ・セキュリティに対する懸念がかつてないほど高まっています。モバイル・デバイス上の自社データを保護するために、同社が選んだソリューションはCheck Point Capsuleでした。その結果、モバイル・デバイス上のデータの保護に加え、IT管理の簡素化と利便性向上も達成。同社の期待を上回る成果が得られています。
詳細(英語) >
SF Police Credit Union Logo
SF Police Credit Union
多くの金融機関と同様、サンフランシスコ市警察信用組合(SFPCU)もセキュリティ問題に真剣に取り組んでいます。セキュリティ対策にわずかでも不備があれば、加入者の重要な財務データを流出させてしまうおそれがあります。社会的信用が失墜し、法的責任も問われかねません。一方、NCUA(全米信用組合管理機構)などの政府機関や、業界団体の規制への対応にも目を配る必要があります。SFPCUのネットワーク・セキュリティ担当役員のビクター・トー(Victor To)氏は、「NCUAの規制に適切に対応できないと、組織の評価を落とすだけでなく、問題解決を理由に規制当局が運営に介入する可能性もあります」と述べています。 詳細(英語) >
Samsung Research America Chooses Check Point Mobile Threat Prevention

>その他ビデオ(英語)