サイバー攻撃トレンド 2018年 上半期レポート

全世界のサイバー・ランドスケープにおいて、脅威は常に進化し、また組織だけでなくセキュリティ・コミュニティも常に挑戦し続けています。
隆盛なモバイルの土俵で新たな攻撃手法を開発するために、ブロック・チェーン取引システムの活用、ま た、以前の攻撃ツールをクラウド環境に適応させるなど、2018年のサイバー脅威環境における現在の技 術開発と実装手段が明確になってきました。
組織に最高レベルの保護を提供するためには、セキュリティ専門家は絶えず変化する状況や最新の脅 威と攻撃方法に適応しなければなりません。

チェック・ポイントのグローバル脅威情報トレンド・レポート は、2018年1月から6月までにThreatCloud World Cyber Threat Mapで収集された脅威インテリジェンス・ データに基づいて、仮想通貨のマイニング・ツール、ランサムウェア、バンキングおよびモバイル脅威の上 位カテゴリのマルウェアの状況を包括的に提示しています。

2018 年上半期レポートハイライト:

  • ランサムウェアは、これまで流行していたマルウェアタイプとは異なる形に進化
  • マイニング・ツールによる攻撃の驚異的な急増
  • マイニング・ツールによる攻撃は複数のプラットフォームへ

詳細については、『サイバー攻撃トレンド 2018年 上半期レポート』をご参照ください。

レポートをダウンロードする

There were problems with your entries.
Please double-check the highlighted form fields below.









上記の内容でよろしければ「送信」をクリックしてください。

ご登録いただいた方には、チェック・ポイントからイベントのご案内などを送らせていただきます。なお、本Webサイトを通じてご提供いただく氏名・住所・電話番号・電子メールアドレス等の個人情報については、弊社のプライバシー・ポリシーに従って取り扱います。本Webサイトを通じて個人情報を提供された方は、弊社のプライバシー・ポリシーに同意したものとしてみなします。ご了承ください。

チェック・ポイントの個人情報の取り扱いについて