Mobile Threat Prevention

社内の重要データに外出中でもアクセスできるスマートフォンやタブレットは、さまざまなメリットを企業にもたらしますが、情報漏洩などのリスクも増大させます。高度なモバイル脅威にも対処するチェック・ポイントのiOS/Android向けの脅威対策ソリューションを導入すれば、セキュリティを懸念せずにモバイル・デバイスを導入し、業務に活用できます。

メリット

モバイル・デバイスを狙う高度なセキュリティ脅威を検出、分析し、リスクを軽減

  • iOS/Android搭載モバイル・デバイス上の企業の機密データを、あらゆる場面でサイバー攻撃から保護
  • 既存のモバイルおよびセキュリティ・システム(MDM、MAM、NAC、SIEMなど)との統合により、可視性と防御を強化
  • 複数のプラットフォームを標的とする、APT(Advanced Persistent Threat)攻撃への迅速な対応を実現
  • 組織内ポリシーや規制で必要なセキュリティ対策を実施しながら、ユーザのプライバシーを保護、デバイス・パフォーマンスへの影響も最小限

特長

最高レベルの企業向けモバイル・セキュリティ

デバイス(OS)やアプリ、ネットワークに潜む脅威からデバイスを保護しながら、iOS/Android搭載モバイル・デバイスにおいて業界トップの脅威検出率を達成する包括的なモバイル・セキュリティ・ソリューションを提供しているベンダーはチェック・ポイントだけです。不正アプリの検出技術を採用したCheck Point Mobile Threat Preventionは、脅威エミュレーションや高度な静的コード分析、アプリ・レピュテーション、機械学習などの手法を駆使して、既知、未知を問わず脅威を検出します。

  • 高度なアプリ分析を実施して既知および未知の脅威を検出
  • ネットワーク・アクティビティを監視して不審な活動や不正な動作の有無を確認
  • デバイス(OS)ごとの脆弱性を評価して攻撃対象範囲を削減


シームレスな導入と運用

セキュリティ担当者やモバイル担当者は、すでに手に余るほどの問題を抱えています。このような状況を打開するために、Check Point Mobile Threat Preventionは、MDMまたはEMMソリューションとの統合、連携を通じて、モバイル・デバイスを素早く確実に保護できるように設計されています。また、柔軟な拡張を実現すると共に、導入と運用の効率化により、広範なセキュリティ・インフラストラクチャにおけるモバイル・セキュリティの管理を容易にします。

  • 30台から30万台のデバイスまで、迅速で容易な拡張が可能
  • デバイス・パフォーマンスを維持しながら、ユーザのプライバシーを保護

モバイル脅威の詳細な把握に役立つ可視性と情報

Check Point Mobile Threat Preventionのクラウド・ベースのダッシュボードでは、サポート対象のデバイスの管理とモバイル脅威の制御を素早く容易に実施できます。この結果、セキュリティ担当者やモバイル担当者は、リアルタイムの脅威情報の入手が可能となり、ビジネスやユーザに影響を及ぼす可能性があるモバイル脅威の量や種類を把握できるようになります。

  • より素早く効果的に脅威を検出し、対処
  • 脅威情報を既存のSIEMと統合


詳細