Webセキュリティ

現在は、ありとあらゆる企業がWeb経由の脅威のリスクにさらされています。自社環境に存在する脆弱性の影響を最小限に抑え、危険な行動を回避するよう社員を教育するためには、チェック・ポイントのWebセキュリティ・ソリューションがお役に立ちます。

Miercom_L2_H1_Banner_419x194


マルウェアの拡散を阻止

Webへのアクセスが日常化した現在、どこからでもネットに接続できることが当たり前になっています。一方、Webアクセスはウイルスなどマルウェアの主要な拡散経路でもあります。インターネットへの常時接続とマルウェアの高度化という2つの要素が結び付けば、セキュリティ・リスクの深刻化が避けられません。

組織内での感染拡大を防ぎ、社員がいつでも安心してインターネットを利用できる環境を構築するためには、適切なセキュリティ・ソリューションを導入する必要があります。IT担当者の確保や生産性の低下、データ窃取のリスクなど、不適切なマルウェア対策にはそれなりの代償が伴います。高度できめ細かい制御とフィルタリングから脅威情報の監視、シンプルなURLフィルタリングまで、組織のさまざまなニーズに適合するチェック・ポイントのソリューションなら、Web経由の脅威に的確に対処できます。



導入のメリット

Next Generation Secure Web Gateway

安全なWebアクセスを実現するためには、どのようなアプリケーションを使用している場合でも、ゲートウェイを通過する内容を常に把握することが不可欠です チェック・ポイントのNext Generation Secure Web Gatewayは、Webトラフィックをリアルタイムで監視してマルウェアを防御します。このソリューションは、業界最大規模のアプリケーション・データベース、きめ細かな制御、使い勝手に優れた集中管理機能、リスクに対するユーザの意識向上に役立つ機能を特徴としています。

Next Generation Secure Web Gatewayの詳細


URL Filtering

URL Filtering Software Bladeは、リスクの高いWebアクセスの回避やポリシー実施の改善を目的としたアーキテクチャです。Webゲートウェイと一体化したポリシーの実施により、外部プロキシを使用したブラックリスト・サイト方式のフィルタリングの回避を防止し、より安全なWebアクセスを実現します。また、UserCheck技術を介し、Webの利用ポリシーについてリアルタイムでユーザ教育を行うことも可能となります。

URL Filteringの詳細