脅威情報

次々と発生するマルウェアの攻撃に対処するためには、脅威に関する情報を収集し、迅速に対応可能な体制を構築する必要があります。チェック・ポイントでは、包括的な脅威情報を活用してお客様の事業継続をサポートしています。この情報に基づいて、脅威をプロアクティブに阻止し、ネットワークやインシデント対応状況を監視するセキュリティ・サービスの管理を実施し、問題を解決します。

Check Point Threat Map Icon

導入のメリット

ThreatCloud IntelliStore

新たに生成される脅威情報の価値は、環境によって異なります。業種や地域、公開されている企業情報に応じて、関連性の高いセキュリティ情報が変わってきます。ThreatCloud IntelliStoreは、業界初の脅威情報マーケットプレイスです。多様な脅威情報フィードの中から組織に最適なフィードを選択するだけで、該当する脅威をセキュリティ・ゲートウェイで即座に阻止することが可能となります。

ThreatCloud IntelliStoreの詳細


ThreatCloud Incident Response Service

サイバー攻撃など重大なセキュリティ問題が発生した場合、その後の展開はインシデント対応の成否に左右されます。チェック・ポイントに任せれば、適切なプロセスと技術により進行中の攻撃が阻止され、損失と二次被害を最小限に抑えられます。チェック・ポイントのIncident Response Serviceでは、24時間体制で待機している経験豊富な専門家とコンタクト可能なホットラインが用意されており、インシデント対応から業務再開までサポートします。

ThreatCloud Incident Response Serviceの詳細


ThreatCloud Managed Security Service

ネットワーク上の脅威の数や複雑性がますます増大するにつれ、組織は自社ネットワークを継続的に監視し、重要度の高い脅威の検出、防御が不可欠となっています。Managed Security Serviceでは、脅威対策技術と専門家による脅威分析を組み合わせて、24時間365日体制でネットワークを監視し、攻撃を防ぎます。

ThreatCloud Managed Security Serviceの詳細