次世代セキュリティ・ポリシー管理

組織全体で一貫したセキュリティ体制を確立することは重要です。チェック・ポイントが提供する統合されたポリシー管理では、ユーザ、データ、アプリケーションおよびネットワークについて単一のポリシーを適用できます。また、各ポリシーは管理しやすいセクションやポリシー・レイヤに容易にセグメント化できるため、作業の委譲や自動化も簡単に行えます。

security policy management intro image


統合ポリシーにより、きめ細かい制御を実現

ポリシー管理が統一化されているR80では、ポリシー運用における各種条件の作成や確認について協調性を持って実施できます。

  • ユーザやデータ、アプリケーション、ネットワークに単一のポリシーを適用できるため、ポリシーの重複が減少し、管理作業の効率が向上します。
  • きめ細かなポリシー定義により、生産ネットワークからインターネットに流れるトラフィックを詳細に制御できます。
31 percent of organizations say network security policies and controls are not cohesive

ネットワーク環境に適応するセキュリティ・ポリシー

今日のクラウド環境では、アプリケーションやサービスの提供において極めて高い即応性が実現しており、セキュリティもこの流れに適応することが求められます。チェック・ポイントの統合ポリシーは、管理しやすいセクションやポリシー・レイヤに容易にセグメント化できます。

  • ポリシー・レイヤを、高度にセグメント化されたクラウド・ネットワークに合わせて適用し、ネットワークを保護できます。
  • 各ポリシー・レイヤは個別に管理、自動化、運用できるため、作業の委譲や自動化が容易に実現します。
security policies that adapt to your environment



導入のメリット

導入のメリット

バージョンR80セキュリティ管理プラットフォームで提供されるポリシー管理機能は、SMART-1アプライアンスでも利用可能です。単一のポリシーは、膨大なオブジェクトやルールを有する極めて複雑な環境の管理にも対応します。


マルチドメイン管理

ポリシーや管理、ネットワーク・トラフィックのログを完全に分離しながら、複数のドメインの監視が必要とされる環境では、マルチドメイン管理機能が理想的なソリューションとなります。複数の子会社を所有する企業やサービス・プロバイダの場合、共通のポリシーによりグローバル・レベルでセキュリティを管理しながら、個々の事業体のプライバシーを保護できます。


管理ポータル

Management Portal Software Bladeを利用すると、テクニカル・サポート・スタッフや監査人などのグループによる、ポリシーやゲートウェイのステータス、ユーザ管理の確認を目的としたアクセスが一般的なWebブラウザを利用して可能となります。Management Portal Software Bladeはまた、遠隔地からのトラブルシューティングにも効果を発揮します。