流通・小売業界向け
セキュリティ・ソリューション

サイバー攻撃は、流通・小売業界のお客様にとって、顧客の信用や収益を減少させるだけではなく、法令違反につながる恐れもあります。チェック・ポイント製品を導入すれば、マルウェアやリモートアクセスの脅威、データの盗難などのサイバー攻撃から保護され、POSシステムとデータセンター間における信頼性の高い安全な接続を実現します。

Retail_POS_Intro_Image

一攫千金を狙うサイバー攻撃からの防御

サイバー犯罪者にとって、流通・小売業者は攻撃対象として非常に魅力的です。流通・小売業者のネットワーク上には膨大な量のクレジット・カード情報や個人情報が記憶されているため、攻撃を仕掛ける価値が十分にあります。サイバー攻撃により個人情報が漏洩した場合は、企業イメージの低下や顧客離れにつながります。

セキュリティ侵害に遭えば、企業イメージの低下や一時的な顧客離れは覚悟しなければなりません。

コンプライアンスの遵守

個人情報の流出防止や、セキュリティ・コンプライアンスの遵守を目的として、規制当局や金融機関、カード発行会社、決済処理業者において、罰則や金銭的ペナルティを科すようになった事情もあり、データ侵害による個人情報の流出に伴うコストは増加し続ける一方です。流通・小売業者は、多層防御のセキュリティ対策を策定し、各店舗と本部間におけるPOSシステム等のデータを強固に保護する必要があります。



導入のメリット

既知、未知、最新の脅威から保護

  • ファイアウォール、VPN、IPS、アンチウイルス、アンチボット、アンチマルウェア、URLフィルタリング、データ損失防止、アイデンティティ認識、エンドポイント・セキュリティを含む、統合型の多層防御を実現
  • ThreatCloudサービスを介してチェック・ポイントのセキュリティ・ゲートウェイにリアルタイムの脅威情報を配信し、未知のマルウェアやゼロデイ脆弱性を狙った攻撃、APT(Advanced Persistent Threat)攻撃から保護

顧客情報や機密データを保護

  • Windowsで構築されているPOSシステムをマルウェアや外部の脅威から保護
  • 手頃な価格設定で容易に導入可能な、信頼性の高いVPN接続を提供
  • POSシステムから独立した低負担のコンパクトなアプライアンスにより、USBセルラーやダイヤルアップ・モデムなどのさまざまなWANオプションをサポート、リモートから信頼性の高い接続を確立

パフォーマンスとビジネスの信頼性を両立

  • 多種多様なセキュリティ・アプライアンスを介して何千もの同時VPNトンネルをサポートする拡張性を実現
  • POS取引の効率を左右する高パフォーマンスと高信頼性をデータセンターに提供
  • リアルタイムのコンテンツ・フィルタリングを提供し、ミッション・クリティカルなシステムからのデータ漏洩を阻止

規制の厳しい環境でもコンプライアンスを維持

  • セキュリティ状況に悪影響を与える変更が発生した場合は即座に通知
  • 重要規制の遵守状況をリアルタイムに評価
  • 複雑な規制要件に対して、有効なセキュリティ上のベスト・プラクティスを抽出

管理の複雑さと運用コストを低減

  • デバイスごとのPOS識別、ポリシー・ベースのセキュリティ、強力な認証機能により、常に未知の脅威から保護し、POSのアクセス制御を維持
  • 冗長な管理プロセスやログイン、サーバを排除してITコストと手間を最小化
  • 特定関係者のニーズに合わせてカスタマイズ、フィルタリングされたレポートや、時間短縮につながる自動配布に対応した事前定義済みのレポートを提供

製品・サービス

セキュリティ管理