【概要】
アプライアンスの実機を使用して、GAiA OSの設定、次世代ファイアウォール/サンドボックス/Software Bladeの設定を行い、スタンドアロン構成を習得頂きます。Software Bladeの実習では、既知と未知の脅威からネットワークやホストを守るAntivirus, Anti-Bot,サンドボックス機能であるThreat Emulationの各Bladeを有効化して、多層防御機能を確認していきます。

また、ログ管理、バックアップ&リストアなど運用管理に不可欠なオペレーションについても確認頂きます。


標的型攻撃対策 ハンズオン・トレーニング

次世代ファイアウォール/サンドボックス/Software Blade基本設定コース
※「キャンセル待ち」をご希望の方はmarketing_jp@checkpoint.comまでメールでお申し込みください。


注意事項

  • トレーニングは定員になり次第、締め切りとさせていただきます。
  • 機器準備の都合により、トレーニングに欠席される場合には、必ずメールまたは電話にてご連絡をお願いします。

対  象

  • 弊社製品を導入している企業のセキュリティ・エンジニアの方‍‍
  • お客様にセキュリティ製品を提案しているセキュリティ・エンジニア、ネットワーク・エンジニア、セールス・エンジニアの方
  • セキュリティ及びネットワーク構築に関わる技術者の方

費  用

無料


お知らせ

ハンズオン・トレーニングは、御社向けに実施する事も可能です。トレーニング内容、時間、開催場所はご相談の上決定させていただきますので、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
御社社員のセキュリティ・スキル向上、いち早い製品機能習得に是非お役立て下さい。 お問い合わせはこちら


お問い合わせ

チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社 [弊社地図]
〒160-0022 東京都新宿区新宿5-5-3 建成新宿ビル6F
電話: 03-5367-2500 (代表)/FAX: 03-5367-2501


 イベント情報トップ