チェック・ポイントの経営陣は、テクノロジーやセキュリティ、金融、科学において高度な専門知識を備えています。いずれも、著名なテクノロジー企業やグローバルなコンサルティング会社で要職を歴任するなど、幅広い経験を有しています。同じ志の下に一丸となって、インターネットやデータの安全性、信頼性、可用性の向上に取り組んでいます。

Gil Schwed

ギル・シュエッド
(Gil Shwed)

創業者兼CEO(最高経営責任者)

チェック・ポイントの創業者の1人、ギル・シュエッドは現在、CEO(最高経営責任者)を務めています。今日のファイアウォールの礎を築いた人物とされており、ステートフル・インスペクション技術などの特許もいくつか取得しています。シュエッドは、その個人としての業績と業界への貢献を高く評価されており、数々の栄誉や賞を受けています。一例としては、イスラエル工科大学(テクニオン)の名誉理学博士号、テルアビブ大学の名誉理学博士号、世界経済フォーラムの「Global Leader for Tomorrow(未来のグローバル・リーダー)」(直接的な専門分野外における公共問題への貢献とリーダーシップを評価されて)、アカデミー・オブ・アチーブメントのゴールデン・プレート賞(ビジネスと技術に対する群を抜く貢献が評価されて)が挙げられます。また、テルアビブ大学の評議員会長を務めているほか、同大学の学長でもあり、大学内にCheck Point Institute for Information Securityを設立しています。さらに、高校中退率の低減を主な目的とするRashi Foundationによって設立された、Yeholot Associationの役員会の会長も務めています。


Amnon Bar-Lev

アムノン・バーレブ
(Amnon Bar-Lev)

プレジデント

プレジデントのアムノン・バーレブは、ワールドワイド・セールス、グローバル・パートナー・プログラム、ビジネス・ディベロップメント、およびテクニカル・サービスを担当しています。2005年にチェック・ポイントに入社したバーレブには、15年以上にわたってハイテク・セールス、マーケティングに携わり、マネージメントの職責を果たしてきた経験があります。

チェック・ポイント入社以前には、Xpert Integrated Systems, Ltd.を創業し、そのCEOに就任していました。Xpert Integrated Systemsは、セキュリティ、ビジネス・コンティニュイティ、およびインフラストラクチャ向けプラットフォーム/ソリューションを提供する大手チャネル・リセラーです。彼がキャリアの道を歩み始めたのは、Xpert Integrated Systems, Ltd.の創業以前にイスラエル航空宇宙軍に所属していたときのことです。バーレブは、戦術部隊(operational unit)および戦略部隊(administration unit)の双方で数々の地位に就いていました。テルアビブ大学のコンピュータ・サイエンスおよびマネージメントの文学士号(いずれも優等学位)を取得しています。


ドリット・ドール
(Dorit Dor)博士

製品担当バイスプレジデント

チェック・ポイントの製品担当バイスプレジデントであるドリット・ドール博士は、エンタープライズとコンシューマの両部門における、全製品の戦略策定/開発業務を管理します。主に、企画構想から市場投入まで、製品管理、研究開発(R&D)、品質保証(QA)の各取り組みを指揮しています。

1995年の入社以来、ドールはチェック・ポイントの研究開発組織において要職を歴任。同組織の成長に尽力し、優れた多数の製品リリースを管理してきました。テルアビブ大学の理学士号を優秀な成績で取得した後、同大学でコンピュータ・サイエンスの修士号と博士号を取得しています。また、d次元空間におけるグラフの分解、中央値選択、幾何学パターン・マッチングに関するドールの研究論文は、影響力のあるいくつかの科学雑誌に掲載されています。1993年には、イスラエル国防賞(Israel National Defense Prize)を受賞しました。


タル・ペイン
(Tal Payne)

CFO(最高財務責任者)兼
COO(最高執行責任者)

15年以上に及ぶ財務管理の経験豊富なタル・ペインは、2008年のチェック・ポイント入社以来、CFO(最高財務責任者)を務めています。2015年からは、COO(最高執行責任者)も兼任しています。ペインは、インベスター・リレーションズや法務、資金、調達、施設など、チェック・ポイントのグローバル・オペレーションおよび財務を監督しています。チェック・ポイントに入社する前は、Gilat Satellite Networks, Ltd.でCFOを務め、5年以上にわたり財務担当バイスプレジデントの地位にありました。PricewaterhouseCoopersでの公会計の公認会計士としてキャリアをスタートしたペインは、テルアビブ大学で経済学と会計学の文学士号、およびMBAを取得しているほか、公認会計士の資格も保持しています。


Gil Schwed

ギル・シュエッド
(Gil Shwed)

チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社
創業者兼CEO(最高経営責任者)

チェック・ポイントの創業者の1人、ギル・シュエッドは現在、CEO(最高経営責任者)を務めています。今日のファイアウォールの礎を築いた人物とされており、ステートフル・インスペクション技術などの特許もいくつか取得しています。シュエッドは、その個人としての業績と業界への貢献を高く評価されており、数々の栄誉や賞を受けています。一例としては、イスラエル工科大学(テクニオン)の名誉理学博士号、テルアビブ大学の名誉理学博士号、世界経済フォーラムの「Global Leader for Tomorrow(未来のグローバル・リーダー)」(直接的な専門分野外における公共問題への貢献とリーダーシップを評価されて)、アカデミー・オブ・アチーブメントのゴールデン・プレート賞(ビジネスと技術に対する群を抜く貢献が評価されて)が挙げられます。また、テルアビブ大学の評議員会長を務めているほか、同大学の学長でもあり、大学内にCheck Point Institute for Information Securityを設立しています。さらに、高校中退率の低減を主な目的とするRashi Foundationによって設立された、Yeholot Associationの役員会の会長も務めています。


ヨアブ・シェルシェ
(Yoav Chelouche)

Aviv Venture Capital
業務執行社員

ヨアブ・シェルシェは、2006年より、チェック・ポイントの取締役会の一員となっています。また、同年以降、イスラエル会社法(Israeli Companies Law)の下、チェック・ポイントの社外取締役も務めています シェルシェは、2000年8月より、Aviv Venture Capitalの業務執行社員に就任しています。Aviv Venture Capitalの前は、1994年12月から2000年7月まで、デジタル・イメージング/プリンティング・システムの世界的リーダーであるScitex Corp.のプレジデントとCEOを兼任しました。1979年8月から1994年12月までは、同社のヨーロッパ地域の戦略および事業開発担当バイスプレジデント、マーケティング担当バイスプレジデント、財務担当バイスプレジデントなど、さまざまな管理職を歴任しました。現在は、Rosetta Genomics Ltd.の取締役会長を務めているほか、民間企業数社の取締役会にも名を連ねています。そのほか、子供のリーダーシップおよび技術スキルの開発を推進するイスラエルの非営利組織であるTaasiyedaの会長も務めています。テルアビブ大学で経済学と統計学の文学士号を取得した後、フランス、フォンテーヌブローの経営大学院INSEADでMBAを取得しています。


アーウィン・フェダーマン
(Irwin Federman)

U.S. Venture Partners
業務執行社員

アーウィン・フェダーマンは1995年、チェック・ポイントの取締役会に加わりました。2000年以降は、イスラエル会社法の下、チェック・ポイントの社外取締役も務めています。1990年より、ベンチャー・キャピタルのU.S. Venture Partnersの業務執行社員に就いている フェダーマンは、SanDisk Corp.やMellanox Technologies Ltd.、Intermolecular, Inc.など、民間企業数社でディレクターを兼任しています。米国のブルックリン・カレッジで経済学の理学士号を取得しています。


Guy Gecht

ガイ・ゲフト
(Guy Gecht)

Electronics For Imaging, Inc.(EFI)
CEO

ガイ・ゲフトがチェック・ポイントの取締役会に加わったのは2006年です。また、同年以降、イスラエル会社法の下、チェック・ポイントの社外取締役も務めています。ゲフトは、2000年1月以降、コマーシャル/エンタープライズ・プリンティング用デジタル・イメージング/印刷管理ソリューションを提供するElectronics For Imaging, Inc.(EFI)のCEOを務めています。1995年10月から2000年1月までは、プレジデントを含め、EFIでさまざまな役職を歴任しました。EFI以前は、テクノロジー企業数社でさまざまなソフトウェア・エンジニアリング関連の役職に就いていました。イスラエルのベングリオン大学でコンピュータ・サイエンスと数学の理学士号を取得しています。


マリウス・ナハト
(Marius Nacht)

チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ 創業者兼会長

チェック・ポイントの創業者の1人であるマリウス・ナハトは、2015年より、チェック・ポイントの取締役会長を務めています。取締役会には、1993年の設立以来、名を連ねています。1999年から2005年までは、チェック・ポイントのシニア・バイスプレジデントを務めていました。1983年にイスラエルのエルサレム・ヘブライ大学で物理学と数学の理学士号を優秀な成績で取得し、1987年にテルアビブ大学で電気工学と通信システムの修士号を取得しています。


ダン・プロッパー
(Dan Propper)

Osem Industries Ltd.
取締役会長

ダン・プロッパーは、2006年より、チェック・ポイントの取締役会の一員となっています。イスラエルの大手食品メーカーOsemグループの取締役会長である プロッパーは、2006年4月まで25年間、Osemの最高経営責任者を務めました。1993年から1999年までは、Osem以外に、イスラエルの産業系企業を代表する独立団体であるイスラエル製造業者協会の会長や、同国のすべての民間企業を代表する経済/ビジネス団体を統合するイスラエル経済団体連合会の会長にも就いていました。イスラエルの産業や経済へのプロッパーの貢献は高く評価されており、1999年のイスラエル工科大学(テクニオン)からの名誉博士号など、数々の栄誉や賞を受けています。現在は、Osem Investments Ltd.をはじめ、民間企業数社の取締役会に名を連ねているほか、テクニオンやワイツマン科学研究所、ベングリオン大学(いずれもイスラエルに所在)の理事会のメンバーでもあります。テクニオンで化学工学および食品技術の理学士号を主席で取得しています。2011年には、Bank of Israelの監督委員会の会長に任命されました。


Ray Rothrock

レイ・ロスロック
(Ray Rothrock)

RedSeal Networks
会長兼CEO

レイ・ロスロックは、1995年より、チェック・ポイントの取締役会の一員となっています。2000年以降は、イスラエル会社法の下、チェック・ポイントの社外取締役も務めています。現在は、カリフォルニア州サンタクララに所在するRedSeal Networksの会長とCEOを兼任しています。1988年、ベンチャー・キャピタルのVenrockに入社、1995年からゼネラル・パートナーを務めてきましたが2013年に退職しました。そのほか、民間企業数社でディレクターに就任しています。米国のテキサスA&M大学で工学の理学士号、マサチューセッツ工科大学で修士号、ハーバード・ビジネス・スクールでMBAを取得しています。


David Rubner

デビッド・ルブナー
(David Rubner)

Rubner Technology Ventures Ltd.
会長兼CEO

デビッド・ルブナーは、1999年より、チェック・ポイントの取締役会の一員となっています。ベンチャー・キャピタルであるRubner Technology Ventures Ltd.の会長と最高経営責任者を兼任しているほか、ベンチャー・キャピタルのHyperion Israel Advisors Ltd.ではゼネラル・パートナーを務めています。Rubner Technology Venturesの設立以前は、1991年9月から2000年2月まで、通信ネットワーク・インフラストラクチャ・ソリューションのプロバイダであるECI Telecommunications Ltd.でプレジデントと最高経営責任者を兼任しました。さらにその前は、同社でさまざまな管理職を歴任しました。現在は、Elbit Imaging Ltd.やMessaging International Ltd.、Radware Ltd.など、民間企業数社の取締役会に名を連ねているほか、イスラエルのバーイラン大学とShaare Zedek Hospitalの評議員会の評議員や、Petach-Tikva Foundationの会長も務めています。英国のロンドン大学のクイーン・メアリー・カレッジで工学の理学士号、米国のカーネギー・メロン大学で電気工学の修士号を取得し、1995年には産業賞(Industry Prize)を受賞しました。


Tal Shavit

タル・シャヴィト
(Tal Shavit)博士

組織コンサルタント

タル・シャヴィト博士は、2000年より、チェック・ポイントの取締役会の一員となっています。イスラエルと米国の企業間の国際的連携を専門とする組織コンサルタントとして、効果的な連携体制を構築するための異文化マネージメントに関するコンサルティング業務にあたっています。主な業務としては、経営陣との協業による、企業活動の原動力となる組織文化の定義などがあります。そのほか、市場の変化への適合を目的とした効果的な合併買収や管理職の再定義を通じて、組織の成長重視に焦点を当てた構造改革に取り組む企業数社のコンサルタントを務めています。


ジェリー・アンガーマン
(Jerry Ungerman)

取締役副会長

ジェリー・アンガーマンは、2005年より、チェック・ポイントの取締役副会長を務めています。2001年から2005年までプレジデントを務め、1998年から2000年まではエグゼクティブ・バイスプレジデントに就任していました。チェック・ポイント入社以前は、Hitachi, Ltd.の子会社でデータ・ストレージを専門とするHitachi Data Systems(HDS)にて、30年以上にわたりハイテク・セールス、マーケティングに携わり、また、マネージメントを務めてきました。グローバル・テクノロジー製品/サービスを提供するInternational Business Machines Corp.(IBM)でキャリアをスタートしたアンガーマンは、米国のミネソタ大学で経営管理の文学士号を取得しています。